フリーローンの審査

フリーローンの審査の基準とは?

フリーローンはお金の使い道が自由であり、尚且つ保証人や担保も不要なので敷居が低く申込がしやすいと言う利点があります。 それでもまずは、審査には通過しなければなりません。審査の基準は企業によりばらつきがありますが共通する項目も多いのが現実です。

 

フリーローンにおいて特に保証人や担保が不要な場合、信用貸しになりますので、審査でどの様な個人情報で信用を得られるかにあるでしょう。

フリーローンの審査基準の項目

フリーローンの審査において各社共通で見られる項目があります。その審査項目の中で何を重要とするかは金融会社により違いが生じます。

 

まずは、ご自分の個人情報で何が良くて何がマイナスか知っておくと、どの企業に申込をすればいいのか選別しやすいです。

 

フリーローンの審査基準の項目 フリーローンの審査の高い評価条件
年収 高収入
雇用形態 正社員や公務員
健康保険の種類 社会保険
勤務先の職種 景気の良い職種または大手企業・公務員
勤続年数 長い
生年月日 中間層
配偶者の有無 有り
お子様の有無 有り
居住形態 持家
固定電話の有無 有り
他社借入総額 無しまたは少額
他社借入件数 無しまたは3件以下

 

上記の項目は12項目ありますが、10個程度のYESがあれば銀行のフリーローン審査に通貨できる可能性が大きいです。取引のある銀行のフリーローンを検討してみて下さい。

 

著しくNOが多い場合は銀行のフリーローンの審査の通過は難しいかもしれません。その場合は、信販会社か消費者金融の審査に挑戦して下さい。決して闇金には絶対に手を出さない様にして下さい。

フリーローンを賢く使う

フリーローンを利用する際に、審査が早急なのかゆっくりでいいのか、そして金利も低いにこだわるのか高くてもいいのか重要とするポイントを自分で決めると選びやすいと思います。

 

審査時間や借入まで早いのが消費者金融の特徴です。