消費者金融のキャッシングについて

消費者会社の正しい選び方

お金を借りる場合、公的機関や銀行ローンで借りれたら金利も低く安心ですが、時間が無かったり審査が厳しく二の足を踏みがちです。

 

そんな時に頼りのなるのが金融会社ですね。即日融資が可能な上に、無利息期間なら利息も0円です。嬉しいサービスですね。

 

低金利の消費者金融の会社を選ぶポイントは、 最初に適用される金利が低い会社を選ぶといいでしょう。

安心ができてサービス充実の消費者会社とは?

小さい消費者金融の会社を含めると沢山あるのかもしれませんが、実際に大手で安心できる会社は少ないですね。大手の消費者金融の場合、システム充実しており企業によってサービス内容に違いがあります。

 

消費者会社の一つ、SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)の利用者の声を聞くと、たとえ1度は契約しその後、完済して解約をしたとしても、また同じプロミスに申し込みをする顧客が多い様です。

 

やはり、名の知れた会社で有る事。消費者金融の会社として社名を知っている事。借入や返済方法が豊富にある事など選ぶポイントは沢山あります。最も重要視して欲しいのは、無利息の有無とスタートの金利の安さにあるでしょう。下限金利が適用されるのは現実的に厳しい感があります。その辺りを念頭に入れて下記の消費者金融会社の一覧をご覧ください。

大手の消費者会社の一覧と詳細

キャッシングブランド 金利 (実質年率) 無利息 即日キャッシング
アイフル 6.8%~18.0% × 時間は非公開
アコム 3.0%~18.0% × 平日14時まで
レイク 4.5%~18% 平日14時まで契約完了
ノーローン 9.5%~18% 平日12時30分まで契約
プロミス 4.5%~17.8 平日14時まで契約完了

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※最初に適用される金利は後ろの数字になります。

消費者会社の中で唯一上限金利が低い

上記の表を見ると、1万円から100万円以下までの貸付の場合、最初に適用される金利が最も低いのがSMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)です。そして30日間無利息サービスがあるので消費者金融会社の中では使い勝手が良いですね。

 

即日融資や来店不要でのキャッシングも対応されており、店舗やATMも豊富です。

 

プロミス 平日14時までWEB契約完了で即日キャッシング可
金利(実質年率) 4.5%~17.8% 人気のカードローン!
借入限度 1万円~500万円
審査 最短で数十分
担保・保証人 必要なし

消費者会社を選びのまとめ

昨今は不景気なのもあり金利の引き下げをしてくれる消費者会社が少なくなってきています。 融資額の増額はしてくれても、残念ながら金利の見直しは積極的ではありません。

 

実は、結構バカにならないのがATMの使用手数料なんです。 プロミスなどの大手は自社ATMが豊富なので便利ですね。会員メニューではここでは紹介できない 充実したサービスがとり揃っております。

 

キャッシング即日com.com